スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2017.05.04 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    投稿者名が@笑

    ニコニコ動画

    クオリティ高過ぎ吹いたw そういえば「才能の無駄遣い」ってニコ動用語を会社で言ったら目茶苦茶受けたなあ@爆
    0

      ボコに出来る女

      遅くなりましたが「復讐編」の感想など。

      いや〜、灰原さんの怒りの表現が「ナウシカ」ネタだとは某様に指摘されるまで気付きませんでした@笑 ブチ切れるシーンがあえて後ろ姿というのもアニメならでは。原作よりコミカルで楽しませて頂きました。
      そして何よりラスト、見事復讐を果たしたあの笑顔。ドS江戸川をここまでボコに出来る女は彼女しかいないでしょう!腕っ節こそ蘭に敵わないものの、コナンと対等な女性として描かれているのは哀ちゃんなんだな〜と思いました(可哀想だけど蘭は「対等」には描かれていないんですよね。ま、少年漫画のヒロインの宿命ですけどーー;)

      映画サイトも行ってみました。特報を見ましたが……GODは蘭を本気でヒロインにする気あるんでしょうか?唯一の登場シーンが涙で「新一!」って……orz 
      これじゃ蘭があまりに可哀想だよ。女の涙は安売りしたら価値が下がると思うんだけどな。

      それはそうと「15」という切りがいい数字の割に地味な印象の今回の映画。ここまで続くと次は「20」って事ですか(´∀`)
      0

        元太君は大人サイズ

        温泉編。某様が次回を「復讐編」とおっしゃってみえたのに吹いたw 灰原ファン的に今回は「被害編」といったところでしょうか?
        子供達の温泉定番衣装がカラフルだった中、元太君一人だけ羽織が茶色だったのは彼が大人サイズ決定という事ですね@笑 浴衣と違って羽織はサイズ調整出来ないからなあ。
        コミックと違って灰原さんが歩美ちゃん並に真っ赤になっているのは違和感ありましたが、全体的に楽しめました。時々しんどい作画はあったけどね^^;)

        それにしてもアニメ15周年記念サイトの動画で蘭の次にいきなり灰原を振る諏訪P、GOD青山より物語を面白くするツボを得てるかも@爆

        最後になりましたが、休止宣言したにも関わらず拍手して下さる方がみえて本当、嬉しいです。一日も早く山場が終わってくれるといいのですが……(あまりの忙しさに営業さんが「お客さんに『コミ○ファって知ってます?』と言いたくなる」って苦笑してたもんなあ^^;)

        0

          まとめ過ぎ@爆

          ご無沙汰していたサンデー&アニメの感想など。

          博士誘拐編のラスト、まさかの沖やん登場に驚きました。いつ以来の登場???
          何かと「料理上手」を印象づけますが一体どういう伏線なんでしょう?
          怪しいのは「置いといて」@爆、私も某様と同じく沖やんには家へ料理を作りに来てもらいたいです。

          アニメの方はミステリーツアー絡みという事もあってあまり期待していなかったのですが、2週間枠とは言えグチャグチャ色々詰め込み過ぎでよく分からないうちにラストになった印象があります。推理小説好きが災いして犯人もすぐに分かっちゃいましたしねー。
          それにしてもオチに使われただけの園子が可哀想だ……
          0

            被害者は

            今回の事件、監禁されているのは実は博士じゃないですか?先週から「トロピカルレインボー」だの「博士の寝顔」だの博士フラグ立ちまくりですし。犯人達の「あのジイさん本当に金を〜」とか「家に電話しても全然誰も出ない〜」とか。
            「たまに電話に出る中学生くらいの一人娘」は灰原と考えて不思議はありませんし(とても小学一年生らしい対応をしているとは思えない^^;)、地震の時に元太が落とした携帯を見てコナンが一緒にいると察知し「252」を送ったとしたら筋も通ります。
            とりあえず来週に期待ですね。

            それにしても人質に取られてこれだけ可愛くない子供に気付かない犯人もマヌケですが、自分が蹴ったボールで気絶する江戸川もマヌケだよなあ^^;)



            0

              色々と述べてみる


              灰原神動画と言えばこの人!という方がいつの間にか新作をアップされていたのでご紹介。詳しい事は分からないのですが、金田一OPのパロみたいですね。
              最近、音雲に入り浸っていたので気付くのがすっかり遅くなってしまいました^^;)

              サンデー、ロンドン編はなかったかのごとく日常ループでしたね。それにしても灰原さんに行動パターンをすっかり見抜かれている江戸川さんの探偵資質ってーー;)

              アニメの方はいわゆるお約束のラブコメ路線。相方は「おみくじに振り回される蘭が余り好きじゃない」とシビアですが、10代女子にはありがちな事なので私はあまり気にならないです。「蘭が空手を封印する理由→犯人の油断→一発逆転の胴廻し回転蹴り」という展開は自然だし、分かっていても面白いv
              個人的にこの話の問題点はコナンが犯人を特定するのが遅すぎる事だと思うのですが@爆


              0

                「彼女」が苦手な理由

                相方が時々書いている「コナン」考察系ネタ。真面目な相方に比例するかのごとく私は根本的に「適当」な人間なので、あまり真剣に物事に対して正面から取り組む事は少ないのですが(まあ年齢のせいもありますけど)たまには語ってみようかと。

                ずばり「毛利蘭が苦手な理由」です。
                0

                  これからどうする?

                  今までずっとそれらしい素振りや発言があっても「別にあんなヤツ」とか「好きとかじゃない」などと新蘭に言わせていたGODですが、自ら退路を断ちましたね。主人公にここまで言わせた以上、もう後戻りは出来ない訳で。残りの見所は組織との決着しかなくなってしまいました。

                  ↑とまあ普通ならこう考えるのが筋ですが、GODの場合平気でリセットするのが恐ろしいところ。これだけ盛り上げてリセットじゃ新蘭ファンの暴動が起きそうなので勘弁して欲しいです。「新一に告白された」と蘭が園子に報告するシーンでも見られればマシなんですけど……う〜んーー;)期待薄?@爆

                  ゲストキャラは魅力的だったし、最後には優作&有希子夫婦まで出て来るという豪華なシリーズでしたが、残念だったのは事件そのものがしょぼかった事ですね。スリリングな展開は「揺れる警視庁」に遠く及びませんでしたし、事件の謎も長野県警シリーズの方が上という……orz
                  最大の見どころ、新一の告白シーンが回想というのもなんだかなあ。ミネルバさんの言葉を最後に逆転させるためとは言え、重要なシーンが隠されていたのは正直騙されたような気分でした。
                  それにしても工藤さん、せっかくいい台詞を決めても「解毒剤100錠」って……博士でなくても呆れてしまいますよね。本当、耐性がついて戻れなくなったらどうするつもりなんだよ^^;)

                  とりあえず「勝利のイチゴ・クリーム」はやっぱり「HAPPY!」の専売特許って事でホッとしました。


                  0

                    知らんかった

                    最近Blog検索する事が多いのですが(コアな情報はファンの方が早かったりするので)、昨日見付けたBlogは凄かったです。デザイナーさんのBlogだけあってデザインはお洒落だし、音楽の趣味は最高だしv 
                    ただ、男性の方のBlogだけあってお姉ちゃん関係の記事が多く、即行リンクとは行かないんですよねー@笑 続きにBlogタイトルを置いておきますのでよかったらどうぞ♪

                    そのBlog管理人さん、どうやら「コナン」実写版で宮野志保を演じた香椎由宇さんのファンのようで色々記事があったんです。「実写版 志保&ジンを指名したのはGODだった」とか「ご本人は園子が演じてみたかった」とか斜めとは言え「コナン」ファンの私が知らなかった事がてんこ盛りで。「30巻あたりから読んでない」「つまんない」と原作を切り捨てる方のBlogからこんなコアな話が聞けるとは思ってもいませんでした。そして何より↓ですよ!



                    来週のアニオリに一応出るみたいですが、ここのところ灰原不足なのでもらって来てしまいました@爆 香椎さん、GOD原画もらってたんですね。しかも灰原だよ!いーな〜
                    0

                      イチゴ・クリーム

                      そんなオチじゃないよね?と突然思ってしまったのはロンドン編のスタートがイチゴだったからです。

                      テニスに縁のない私がイチゴ・クリーム(ストロベリー&クリームというのが正式メニューでしょうか?)がウインブルドン名物だと知っているのは浦沢直樹先生の「HAPPY!」のお陰だったりします。主人公、海野幸が決勝に臨む時、コーチのサンダー氏と「この試合、勝ったらイチゴ・クリーム食べ放題!」と約束するシーンが大好きで。
                      ↑のお気に入りシーンを汚されるような事があったら怒りますよーー;)

                      イチゴで始まり、アポロ君登場時その手にはイチゴ・クリーム。最初の「甘酸っぱい事件」という蘭のモノローグからもラストに新一とイチゴ・クリームが絡んで来るような気がします。どうせロンドン編のラストはコナン(新一?)と蘭の仲直りで終わるんでしょうが、「HAPPY!」の名シーンよりは印象に残らないだろうな。何せこのロンドン編、存在感はミネルバさん>>>コナン>>>>>アポロ君>>>>>>>その他大勢って感じですから。既にコナンが新一に戻ったシーンも随分昔のような気がしてしまいますし@爆笑 まあ私は所詮斜めなファンなので解毒剤がない今の状況でどうやって主人公が日本に戻って来るのか、それが一番楽しみだったりしますw

                      アニメは特に感想もないので割愛。来週は再放送なのでスルーです。



                      0

                        このページの先頭へ

                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>

                        twitter

                        視聴スペース♪

                        音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE

                        視聴スペース♪

                        音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE

                        視聴スペース♪

                        音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE

                        What time?



                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        PR