スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2017.05.04 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    理屈っぽいB型とフィーリングなA型

    ツイッターでは呟きましたが、一昨日相方の短編を公開させて頂きました。
    本人もBlogに書いておりますが、相方初の高校生コ哀です(サイトには掲載されていませんが、アンソロで中学生コ哀は書いているんですけどね)
    今回の新作のやりとりを通してタイトルのような事を感じたのでつらつらと書いてみたいと思います。

    実は今回の話を書くにあたって相方から私の設定を借りたいとメールが来たんです。「私の設定?んなもん特にないけど……」と首を傾げたのですが、「その方が書きやすいなら遠慮なく」と返信しました。
    そして出来上がった初稿を送ってもらった訳ですが、読んでもやっぱり特に「私の」設定なんかなくて。「???」状態を解消すべく相方に尋ねたところ「組織との決着や解毒剤云々を書いていない状態でいきなり高校生は書けないから設定を借りた」という回答が返って来たという。
    「中学生&高校生コ哀を書いている人間の中でそこまで考えて書いている人なんて少ないだろ〜」と突っ込みたくなったのですが、そうです、自分でも言っていますけど彼女は理屈から理解できないと絶対に受け入れないタイプなんですよね@遠い目 ホームページビルダーの解説書も熟読したようですし、本当にB型か?と首をひねりたくなります。
    といいますのも私は理屈で考えるよりまず適当に動かしてみるタイプなんですね。ビルダーの解説書?あんな分厚い本読むのもイヤv 困った所だけネットでチョコチョコ調べるといった感じで今日までサイトを作って来ました。タグもそんなに知りません。
    テキストだって組織や解毒剤、蘭については「置いといて」書きたいものを好きに書いています。勿論、コ哀二人の基本的な性格と口調、そして何より灰原ならではのバックボーンに関しては気を付けていますけど。
    相方に言わせれば「本当にA型?」かもしれません。

    そんな訳で相方のあとがき「設定を借りた」はカットさせて頂きました。もっとも私から見れば同じ高校生コ哀や探偵団でもやっぱり書き手の中にある設定は微妙に違う訳で(具体的に言えば相方の新作では歩美が灰原のお姉さんっぽくなっていますけど、私の場合歩美は恋バナには強いけどあくまで灰原の妹的存在なんですね)
    今後シリーズ化するかもしれないですし、そうなれば更に設定にズレが生じるのは必至でしょう。まあそれが共同創作人の面白さでもあるんですけどね。

    続きで拍手返信です。
    続きを読む >>
    0

      「トリ」なんて大層なモノではなく@汗

      ぱおんぬ様とのコラボ作をpixiv先行公開しました。
      相方は「大トリ」なんて言ってくれていますが、単純に私が怠けていただけだったりします。何てったって他の2組が公開した日に初稿アップしたんですから@爆
      ウチのサイトが長々とやってこられたのはこの「いい加減さ」にあるのかもしれません←

      今回の作品はコミック→テキスト→コミックという流れになっている(これが面白い事に相方はテキスト→コミック→テキストだったんですよね〜)関係上、pixivの方にはあとがきを付けませんでした。ぱおんぬ様が描いて下さったせっかくのオチ(ちなみに前後コミックのストーリーはぱおんぬ様担当でした。勿論「白衣の誘惑も」)の後にお目汚しも、ねえ^^;)
      サイトアップの際は付け加えるつもりではありますが、「ネタバレは旬のうちに」という事でここに記載させて頂きます。

      まずタイトルですが、こちらはミスチルの最新アルバムに収録されている曲名から頂きました。初めて聴いた時の感想は「いい年したおっさん(=失礼ながら桜井さんの事。でもまあサンデーで「コナン」を読んでる中心層から見れば彼もオッサンだよね^^;)がまたポップで可愛い曲を……」というものでした。それがどういう訳か「中身いい年した江戸川のウブな感情」という言葉に脳内変換されまして@爆
      次にストーリーですが、ぱおんぬ様は江戸川も好きなのでいつもの「報われない江戸川」では申し訳ないという気持ちからいつかは書きたいと思っていたコナンと哀の「初めて」を書く事にしました。ところが二人の朝を邪魔するものを服部からのメールにした事で話がギャグに転がってしまい……以前、コナンが哀の事で服部に相談する話を書いた事もあるので展開としておかしくはないんですけどね。唯一の不満はこれによって哀ちゃんの出番が少なくなってしまった事だったりします@苦笑
      そしてもう一つ、実は最後の方の哀ちゃんの服部に対する台詞「あなたにだったらいいわ」はサイト8周年記念リクの一つだったりします。リク主様、気付いて頂けましたでしょうか?

      続きで拍手返信です。
      0

        茶会のご案内

        クリスマスに相方のコラボ作を発表してから一ヶ月強が過ぎようとしています。
        正直、この一ヶ月は久し振りに海外へ行ったり、風邪で3日も寝込んだせいか本当にアッという間でした(年末年始+αで11日分くらい書類が溜まり、忙しかったせいもあるとは思うのですが……)

        そんなこんなでサイト的にはしふぉんさんに頂いた素敵イラスト追加しかなかったのですが、今週の週末、旦那が社員旅行で単身赴任先から帰って来ない事もあり、久し振りに灰原クラスタ様方と茶会で盛り上がりたいと思っています。

        日時:2月1日(金) 22時〜
        場所:こちらよりお入り下さい(ロム禁止、パスはAPTX○○○○)

        「はじめまして」の方も大歓迎です。原作やアニメの事は勿論、二次作品関連の事も含め盛り上がれるといいなと思っております。

        終了しました。ありがとうございました。

        0

          コラボ計画

          ツイッターで絡んで下さっている方々はご存知だと思いますが、この度pixivを拠点に活躍してみえる絵師様お三方とコラボ作品を発表する事になりました。
          詳しい(?)経緯は相方がまとめてくれたこちらを見て頂くとして……(いわゆる省略ってヤツ?)

          「しふぉん様×覚蓮常 新志」
          「m8様×ハルイズミ様Raindrops in sky管理人) 新哀」
          「ぱおんぬ様×私 コ哀」


          という事で進めさせて頂いたコラボ、本日めでたく第一段を公開させて頂く運びとなりました。
          しふぉんさんが描かれるアダルトな新志に合わせ相方の作品も少々大人テイストとなっております。

          めりくりを犠牲にして頑張った二人によろしかったら感想などお寄せ下さると嬉しいです。
          (私?舞台は3月だから余裕なのよんv)



          0

            ギャグです@キパッ

            相方の新作に続き私の新作をアップさせて頂きました。予告通り「R15」作品ではありますが、キャラ達の話題が「R15」であって話自体は完全にギャグです。
            ただやはりそういったニュアンスが入る以上、公開する側の責任として「R15」指定させて頂きました。今になってリク主様が中学生以下だったらどうしよう?と思っていたり@爆

            今回の話は光彦がメインになっています。探偵団三人組の書きやすさから言えば彼は二番目でしょうか?自分が女だからという訳ではないのですが、やはり歩美が一番書きやすいです(そんな訳で拍手小話は哀&歩美の女子談義ですv) 
            光彦は言葉遣いに特徴ありますし、とにかく真面目な男なので行動パターンが読みやすく、今回の話も割とすんなり書けました。
            ↑という事で一番の苦手は実は元太だったりします。原作でごくたまに「いい男」っぷりが描かれる元太ですが、振り返って見ると「食いしん坊」というキーワード以外特徴がないんですよね。だからという訳ではないのですが自然出番も減って……今回、相方に初稿を渡した段階では彼の将来が警官だというマイ設定をすっかり失念しておりました@爆笑 勿論アップした原稿は調整したものですが、実はそのために公開が遅れたという……orz

            新作の舞台はバーがメインになっていますが、今回細かい描写は全て相方に丸投げでした。実は私、ジャズが似合うお洒落なバーなんて行った経験ないんです。いつも大人数で居酒屋ワイワイ^^;) 大人ニキビの関係で2杯までしか飲めないので(悲しきドクターストップ)それくらいの方が楽しめるんですよね。
            旦那と行くという方法もあるのですが(ヤツは芋焼酎好きなのでたまには飲みに行きたいと思っているかもしれない)、私がペーパードライバーなのでこの田舎じゃそれも不可。そもそもヤツにお洒落なバーは似合わないですし@爆笑
            願わくばいつか大人な灰原クラスタさん数名とお洒落なバーでオフ会してみたいものです。

            最後になりましたが追記で拍手返信です。
            0

              さすが「円環の理」

              「まどか」後編を観に行くにあたり「ひょっとして呑気に感想なんて書けないかもな」と予測はしていたものの、やはり「円環の理」に導かれてしまいました@爆
              ストーリー自体はテレビ版と変更ないのですが、もう音楽が、ね。ラストの「ひかりふる」は圧巻の一言。アニソンという枠に閉じ込めておくのは勿体ない神曲だと思います。
              映画自体は「杏子が逝っちゃった後〜10話の間、ほむほむのシーンが幻想的になってたなあ」とか「美術で細かい芸が追加されてるなあ」とか色々あったのですが、観終わって何日も経っている今、つらつらと書いても仕方ありませんよね。とにかく完全新作の続編が楽しみです。

              ↑とまあこんな事を書かせて頂いたのは実はサイトの方、本当は10月にも更新したかったんですね。ここのところ一か月に一度は相方と交代で新作を公開出来ていたので「お、今年はいい感じだな」と思っていた訳です。
              ところが9月の更新が中編だったせいか妙な達成感を得てしまい、更にまど神様にやられ、サンデー本誌は「魔犬」シリーズと並ぶ面白くない展開……すっかり執筆から遠のく日々でした。
              そんな中、相方から新作が届き「ヤバい」と思ったのが10月も後半。書きかけのネタはあるものの、せっかく届いた完成品。早くアップしたいじゃないですかv
              そんな訳で私の番はスキップさせて頂き、本日相方の新作短編を公開させて頂きました←

              最後になりましたが、私の作品も一応形が出来上がりましたので近日中に公開予定です。ただし今回はサイト初の「R15」指定。中学生以下の読者様には申し訳ないのですが、閲覧をご遠慮頂くようお願いします。

              0

                サボり過ぎ@爆

                「考えてみれば明日は工藤の日だ!」と慌てて相方の短編をアップしたものの、すっかり疲れ果ててしまい、なかなかBlog更新まで手が回りませんでした。本当、申し訳ないとしか言えません。

                そんな相方の作品ですが、実は相方からは「灰原デーに志保サイドだけアップ」という打診もあったんです。ただこういう「Aサイドから」「Bサイドから」「AとBが合流して……さて」という内容の作品は長編と違って引っ張れないんですよね。一読者として「続きが楽しみ!」っていう感覚より「一気に読んで満足!」という感覚の方がしっくり来るといいますか。
                そんなサイト総合プロデュース担当の我儘な意見で全編同時公開となりました。久し振りの大ボリューム同時アップは果てしなく大変でしたが、今思えば77巻発売一週間前だった事もあり、ちょうどいいタイミングだったかなと思います。

                遠慮深い相方なので代わって暴露しますが、実はこのテキストの最終稿には「コナンが志保の頭を2、3度あやす様に叩く」というシーンがあったんです。でもあのプライドの高い江戸川が大人の姿に戻った灰原にそういう行動を取るとは個人的に思えなくてカットさせて頂きました(「ヤツはどんな時でもドヤ顔だろう」ってところで@爆)
                そして↑とは反対にこのテキストには相方の意見と私の意見が全く違う点もあったりします。それは志保が放火された小屋で自殺を考えるシーン。「コナン」世界は「サザエさん」なので深く突っ込んでも仕方ないんですけど、あくまで原作を時系列と捉えると「逃げたくない」と言い切った灰原が自殺しようとするとは私には思えないんです。でも「コナンの目にバスジャック事件の時の赤いパーカーと拝借した被害者のパーカーが重なる」っていう所が素敵だなと思ってそのままにしました。
                創作人それぞれカラーが違いますが、某様がおっしゃるように「灰原>>>>>超えられない壁>>>>>江戸川」という図式は一致していると思いますので今後もこの辺境サイトをよろしくお願いします。

                追記で拍手返信です。
                0

                  復活

                  あまり「灰原の日」にふさわしいとも思えないのですが、昨日サイトに新作短編をアップさせて頂きました。8周年記念リクで「復活の天災シリーズ」です。
                  当初「8月頭くらいには公開出来るかな?」と思っていたこの作品、蘭姉ちゃんの出番になる度筆が進まなくて(←)ズルズルここまで延びてしまいました。
                  おそらく「毛利蘭」というキャラは私にとって「興味ないキャラ」なんでしょうね。普段興味を持って見ていないせいでキャラに関する情報が少なく、他のキャラと会話させても上手く転がって行かなくて。途中で原稿を見返した際、違う場面で全く同じ台詞を入れている事に気付いた時は苦笑するしかありませんでした。
                  (1巻で犯人を圧倒的な空手の実力で退ける蘭は大好きだったのになあ。どうしてこうなったーー;)
                  そんな苦境を救ってくれたのが園子でした。登場予定すらなかった園子ですが、いざ書き出すとノリノリで@爆笑 平次とともに潤滑油になってくれるキャラだと改めて思いました。
                  平次&園子で書き出したら話が全然終わらないかもしれません@爆

                  ところで今回のテキストに登場したレア本ですが、当初は全く違う作品でした。実は相方に初稿を送ってチェックしてもらったところ「この本では話に矛盾がある」と厳しい指摘を受けまして@苦笑 
                  手直しで更に時間がかかってしまいましたが、さすが「書物の森」を自称するだけあり頼りになる相方で助かります。

                  そんな相方も現在新作を鋭意執筆中のようです。「灰原の日」同時アップも考えたのですが、内容を考慮して一気に公開する事にしました(つまり中編なんですね)
                  いつ公開かハッキリした予告は出来ませんが、楽しみにして頂けると幸いです。
                  0

                    あれ?

                    久し振りに「コワレ処名探偵コナン支部」様へ出向いたら何故か拙宅の登録が消えていました。「ひょっとしてケーブルから乗り換えた時にデータ更新忘れたかなあ?」とも思ったのですが、確認も出来ないし再登録も面倒なので(←)拙宅からコワレ処様へのリンクを消して作業終了@爆
                    ま、ヒロさんが管理して下さっている「灰原哀中心サイト普及同盟」に登録あるからいいよね?>相方へ私信

                    とまあ↑のような事も忘れてしまうほど忙殺な日々を過ごして参りましたが、この先少しだけ落ち着きそうです。まだ大風呂敷は広げられない状況ですが、これまでほどの激務はないと思います。
                    色々辛い思いもしましたが、ベテランパートさんがおっしゃるには「同じ給料ならあんな部署離れる事が出来てよかったじゃん」との事。確かにそれは言えるかも@核爆
                    0

                      少しだけまったりしてます。

                      残業禁止令が出てからというものの少しですが自分の時間が持てるようになりました。やっぱり仕事からリセットされる時間というのは大切ですね。
                      そんなこんなでサイトすっかり放置な半年間。先日のテキスト更新も半年振りですか?我ながら「ひでえ」の一言です。

                      そして今日、あまりに素敵絵師様の登場にリンク追加させて頂きました。もうね、テキストでは表現出来ないものを見せつけられたとしか言えないです。
                      実はピクシブにはあと2人ほどチェックさせて頂いている素敵絵師様がみえるのですが、そのうちのお一方はサイトを持ってみえるので「コナン」ジャンルがそちらに登場するかどうか様子見状態、もうお一方は(私が)好きなテイストとあまり好きではないテイストの作品が混在している方なので「どうしようかな?」状態です。
                      また余裕のある時に相方と相談したいと思っています。
                      (つーかアップロードは相方も出来る状態なんですけど←)

                      サンデー、原作はすっかり「江戸川イラネ」状態ですね。
                      私自身の感想は「blanc*noir」管理人、燈さんとほぼ同じです。灰原さんの携帯メールアドレスをベル姐さんが知っているとは思えないし。メルアドの件から考えると芋蔓式に「謎の女=有希子ママで送信者は彼女→一緒にいる沖やんは味方で明美さんをよく知る人物=赤井」としか思えなくて。
                      世良ちゃんが赤井妹とはっきりした以上、バーボン候補はアムロしかいないような……

                      最後になりましたが、名古屋駅って全体的に白いんですよね。兄貴達が目立ってないか本気で疑問です。

                      追記で拍手返信です。
                      続きを読む >>
                      0

                        このページの先頭へ

                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>

                        twitter

                        視聴スペース♪

                        音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE

                        視聴スペース♪

                        音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE

                        視聴スペース♪

                        音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE

                        What time?



                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        PR