スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2016.12.31 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    大切なお知らせ……のはずが@爆

    日本列島が○年か振りの大雪に見舞われた昨日、我が田舎街は安定のシトシト雨でした。いつ起きてもおかしくないと言われる東海大地震警告の傍ら今日も平和な日々が続いております。

    12月から約1年半振りにフルタイム勤務へと復帰した訳ですが、楽する方には簡単に転べたのにしんどくなる方にはなかなか慣れないものですね。毎月、月初から7日まで&14日頃から28日頃までが忙しいので「それ以外の日はテキスト書けるかな?」と思っていたのですが、そうは問屋が卸してくれずーー;) やっと仕事が楽になったかと思えば家事や家族付き合いに振り回され、気が付けば「前回更新からほとんどまともにテキスト書いてないじゃん!」という今日この頃。
    実は最近、「相方サイドはともかく私の方は休止のお知らせでも掲げようかな〜」と溜息ついてたりしたんです。Blogだけでもチョコチョコ更新しているならともかく、ついついツイッターで済ませ、肝心のテキストも全く更新する様子がないんじゃサイトに来て下さる方に申し訳ないですから。実際、一週間前にそういった内容をここに載せる予定だったんです。が、それも1日出勤のゴタゴタ&疲れから流れてしまい……
    「いかん、このままじゃ広告が!」という危機感もあり、この週末こそお知らせを書こうと思っていたところ、ツイッターで灰原クラスタ絵師様方が「線画交換色塗り祭り」というとんでもない企画を繰り広げて下さいまして(睡眠時間確保のため後追いになってしまったのが本当、残念でした) おまけに某サイト様で可愛い新作コ哀テキストなんか見かけてしまったからもうダメですよ(←ダメ人間)
    そんな訳で(?)当分の間、新作発表は相方中心&私は「書ける時に書く」というスタンスになってしまうとは思いますけど、生暖かい目で見守って頂けると幸いです。
    0

      9月にサボったのは私です@爆

      3連休(といっても土曜の午後は仕事だったんですけどね)はGTレース&日本シリーズで旦那はテレビに釘付け……という事もあり、先日からチマチマ書いていた短編を一気に校正してサイトアップしました。ノルマ的には9月に書いて10月中にアップしないといけなかったんですけど、何故か9月はテキストを書く気が全く起こらなくて@爆 
      10月は「まど☆マギ」新編に全て持って行かれ、書くどころじゃないと予測していたのですが、完璧に予測が外れてしまいました。どうやら私にとって一番の薬は「そろそろ次のテキストを書かないとヤバイ」という強迫観念のようです。

      あとがきにも書きましたが、新作は久し振りのシリアス路線(?)です。タイトルは相変わらず悩んだんですけど(『工藤新一最後の日』なんて縁起でもないシロモノも候補にありました^^;)、コナンの中で新一は、哀の中で志保は生き続ける事から↑はボツに。新しい門出という意味あいもあるにはありますが、蘭の結婚が二人にとってどういうものかと考えた時、過去との決別と捉えるのが一番かなと思い、仮題だった『決別』がそのままタイトルになりました。
      ちなみに背景写真のスイートピーには「別離、思い出、門出」という花言葉があったりします。何より黄色いスイートピーは人工的に黄色い水を吸わせて着色したものとの事で、いかにもAPTX4869で幼児化した二人にはお似合いだと思い使用させて頂きました。

      久し振りのシリアス路線で少々気疲れしたのは事実だったり。とりあえず次は気楽に書ける天災シリーズかな?

      続きでメッセ返信です。
      0

        探偵団のお酒事情

        ここのところ相方サイドに歩美目線の中学〜高校生コ哀が増えていますが、彼女と私の作品では少し設定が違っていたりします。私の方には哀と歩美が「帝丹のクイーンとプリンセスの再来」という設定はありませんし、何より常に哀の方が歩美より「お姉さん」、実の年齢差を考えると恋バナ以外で歩美が哀にアドバイスする光景が浮かばなくて^^;)
        「妹キャラな灰原」に興味ある方がみえましたら、是非相方作品をご堪能下さい。
        (↑ウチのサイト、アク解を見ると相方の作品「しか」読まない方もみえれば私の作品「しか」読まない方もみえるみたいなんですね。でも、せっかく一つの場所で毛色の違う作品を掲載している訳ですから、両方に興味を持って頂ければ「それはとっても嬉しいな」、って@まどか風)
        逆に共通点は「とにかく報われない江戸川(工藤)」、この一言に尽きるのではないでしょうか?@大爆笑

        そして最近、相方が驚いたという「小嶋酒店を歩美ちゃんが継ぐ」というマイ設定、実は結構前からあったものなので私的には意外でした。
        私の中で探偵団でお酒!といえば「歩美>>コナン>灰原>元太>>>>>光彦」というイメージなので。とにかく歩美ちゃん=ザルとしか想像出来ないんですよね〜(←失礼)
        オマケ設定を明かせばマリアちゃんは元太と光彦の中間だったりします。

        続きで拍手返信です。またまた遅くなって申し訳ないです。

        0

          そろそろ広告が出る、ような@爆

          気が付けば前回のBlog更新から約一ケ月とか@爆
          ここ最近、特に変わった事はなかったというのが一番の理由なのですが(←)、一つだけ言い訳させて頂くと「いい加減、サイトデザイン変えたいな〜」とテンプレサイト様を彷徨っていたからだったりします。
          今現在のデザインが一目惚れだっただけになかなかビビッと来る物がなかったり、私にフレームを扱う実力がなかったり、そもそもフリーテンプレサイト様の絶対数が減ってたり……色々頭が痛い中でやっと気に入った物を見付けました。まとまった時間を捻出するのが難しい事もあり、ボチボチとしか作業出来ないのですが、そのうち変わると思います。変わるといいな、うん。

          私の生存報告はこれくらいにさせて頂いて。
          「灰原の日」に合わせサイト更新しました。そうは言ってもイベントデ―に合わせてプロットを考えた訳ではなく、ストーリーのメインは江戸川と歩美ちゃんです。ま、昨年の弟コナン君に比べればマシかもしれませんけど@爆
          珍しく色々ネタが降って来たにも関わらずこの作品を書こうと思ったのは
          m8様の「娘」という作品に触発されたからなのですが、スルッと書けると思っていた割りに時間がかかってしまいました。いつもの「恋バナ関連で周囲をからかう歩美ちゃん」とは一味違う作品だった事もあるとは思いますが、一番の原因はサイト10周年記念作かと。やっぱ慣れないシリアス新志なんか書いちゃいけないっすね@爆笑
          という訳で(?)「Misschien Morgen」は完全単品となりそうです。
          0

            ここ最近

            久し振りの2作同時アップ&素敵絵師様の挿絵効果でこの一週間、いつもよりたくさんの方がサイトに来て下さっているようです。アニメで志保さん復活という起爆剤はありましたが、原作は相変わらずの日常ループ、そして映画は灰原らしい活躍があったとはいえ出番が少なかった事を思うと本当にありがたい事です。改めて感謝申し上げます。

            タイトルに「ここ最近」と書かせて頂いたのは我ながらこの一年、相方ともども何気に挑戦の年だったなぁという気がするからだったりします。一番目立ったのは10周年企画で相方がコ哀、私が新志といつもとは逆パターンを書いた事でしょうけど、その他にも気が付けばR15指定の作品がチラホラ増えていたり、Blog展開のみですが、相方サイドに比護志の動きがあったり(私の予想ではおそらく近日中に比護志か比護哀が増えると思うよ、うん)
            個人的に一番「お!」と思ったのは相方の作品に出て来るキャラが増えた事でしょうか?コラボ作「ヤドリギの木の下で」では佐藤刑事や由美さんが出張って来ましたし、「Best Friend」では高校生歩美ちゃんが出て来ましたし……あれ?列挙してみると覚さんの方が頑張ってますね^^;)

            このサイトを開いた当時は銀河さん、森絢女さんをはじめとする独特で圧巻のストーリーを展開する灰原テキスト書きの方が何人もみえました。その方達に少しでも追い付きたくて暇をみてはチマチマ書いて来たテキスト、それが今このサイトに掲載されている作品です。読み返すと消したくなる物もありますが、「勿体ない」という気持ちもあって今のところ完全に消した作品は一つだけだったり。
            先の事は分かりませんけど、私生活優先でまったり続けて行ければいいなと思っております。
            (あ、でも連載はなんとかしなくちゃね^^;)

            続きでメッセ返信です。
            0

              オフって来た。

              サイトを開いて10年&相方と知り合って9年、気が付けば一度もリアルで会った事がない !(←皆さん信じてくれないんですよね〜)という事で、先週の土曜日にツイッターで絡んで下さる方々も交え、大阪で非公式オフ会を開きました。
              や〜、あの真面目な文章と結び付かない相方の濃いキャラ&酒豪っぷりに「さすが関西の人は違う!」と実感した夜でしたね@爆笑
              (覚さんがよく私の事を「下戸」と表現しますが、決して飲めない訳ではないんですよ。カクテル2杯飲んでもほんのり酔う程度ですし。あ、でもザルの相方に言わせれば「下戸」なのかな?)

              とまあ遊んでいた事もあり(←)遅くなったサイト10周年企画ですが、昨日無事に公開する事が出来ました。覚さんのBlog記事&私も以前ここに書きました通り相方がコ哀、私が新志という珍しい組み合わせです。天災シリーズみたいに情けない工藤ならスルスル書けるんですけど、志保さんとそこそこ対等に会話する工藤ってどうも苦手でして(←)普段の2倍は疲れました。
              そんな自分へのご褒美(ま、これが一番の動機ですね@爆)にアダルトで色気ある新志イラストが得意なしふぉん様に無理を承知で挿絵をお願いしたところ、快く引き受けて下さって。そして私だけ挿絵があるなんて覚さんが絶対に黙ってない&オフ会幹事を丸投げしたお礼に相方に内緒でm8様に挿絵をお願いしたところ、こちらも快諾頂き、豪華な10周年記念作となりました。改めてしふぉん様、m8様にはこの場を借りてお礼申し上げます。

              相方の作品については相方が自分のBlogで語っていますが、実は私が4月に短編をアップした時点で「次はカッコイイ江戸川を書こうかな?」と呟いていたんですね。そんな中、今回の企画が持ち上がり、カッコイイ江戸川はとりあえず「置いといて」になったのかな?と思っていたんです。ところがオフ会の席で「え?企画作品の江戸川、カッコよくなかったですか?」という台詞が……まさかカッコイイ江戸川というお題と企画作品を合体されるとは思っていませんでした。ま、確かにウチのサイトの江戸川にしてはカッコイイ方ですけど……な〜んか更新を一回スル―された、ような@爆
              一方、私の作品に関して言い訳させて頂くとオランダにはトランジットで立ち寄っただけで行った事すらありません。勿論オランダ語なんて全く分からない\(^0^)/
              そんなオランダを舞台にしたのは国際薬剤師・薬学連合本部がオランダのハーグにある事、そしてオランダについて調べて行く途中でジン発祥の地と知ったからです。私的には「ジンってそんなラスボス的なキャラか?」という思いは拭えないのですが、一応工藤に薬を飲ませた&明美さんを殺害したキャラですし、10年経って新一と志保が再会する場所として面白いかな、と。
              あと作中には出て来ませんが、工藤と蘭ちゃんは半年前に「後は工藤が離婚届に判を押せば……」という所まで破綻しています@爆 蘭というキャラの好き嫌いはともかく「気は強いけど実は寂しがり屋で構ってちゃん」な女の子に工藤みたいな自分勝手な男は無理、耐えられないと思うんですよね。たとえ幼馴染という絆があったとしても。

              最後に次回の更新ですが、シリアスな作品を書いて疲れたので(←)気楽な作品が書きたいです。報われない江戸川シリーズか天災シリーズあたりでしょうか?
              マイペースで更新して行きたいと思っていますので、気長にお待ち頂ければ幸いです。

              続きで拍手返信です。
              0

                10年一昔

                本日、拙宅は十回目のサイト誕を迎えました。これも一重にこんな辺境サイトまで足を運んで下さる皆様のお陰です。ありがとうございます&これからもよろしくお願いします。

                ↑とまあ真面目な事を書きましたが、「今日」が6月1日である事を拍手メッセを頂くまで失念していたという@爆 「もう笑うしかない状態」っていうのはまさにこの事だと思います。
                おっかしいな〜、昨日仕事から帰る時は「今日で5月終わりだ〜♪ 来月はほんの少し手取りが多いぜ♪」とルンルン気分だったのに←
                おそらく日常とサイトが私の頭の中で完全に分離してるんでしょうね。いい事か悪い事かは分かりませんけど。

                タイトルに「10年一昔」とは書きましたが、個人的に長いという感覚は全くありません。自分がサイトを開設した時、灰原サイトは約50件はありましたし、毎月更新を頑張っている訳でもありませんからねえ(←笑って誤魔化すしかない)
                逆に「よく飽きないな」と突っ込まれるかもしれませんけど、確かに原作の日常ループ→組織→日常ループにはうんざりしていますが、私の中で灰原さんというキャラが原作と切り離されてしまっているんだと思います。ま、これもいい事か悪い事かは分かりませんが@爆

                でも、折角の節目という事で、前回のBlogに書きましたが、相方と企画など準備しております。私生活優先なのでどうしても記念日アップとか出来ませんが、6月中にアップ出来たらいいなと思っております。

                続きで拍手返信です。
                0

                  生きてます^^;)

                  ツイッターではチョコチョコ呟いているのですが、気が付けばBlogはすっかり放置プレイになっていました。
                  サンデー原作は世良ちゃんに実は兄が二人いる事が話題になっているみたいですね。最近はコンビニで立ち読み防止対策が取られている事もあり、灰原さんが出ていないと読みさえもしない体たらくだったり。毎週きちんと感想を書いている相方は偉いなあと思います。もっとも相方のサンデー購入目的は「コナン」ではなく、「絶チル」「銀の匙」等々だったりするようですけど^^;)

                  そんな「サンデー離れ」な今日この頃ですが、実は現在相方と競作を執筆中だったりします。一応サイト十周年記念作という事で、相方から「コナンと灰原が解毒剤を飲んだ or 飲まなかった十年後のどちらかを書く」というありがたい宿題を頂きまして@爆
                  個人的にコ哀の方が得意なので、普通なら私が「飲まなかった」方を書くところなんですが、「解毒剤を飲んだのが6月1日(サイト開設日)という設定で」という、これまたありがた〜い条件に「飲んだ」方を書かざるをえなくなってしまいまして……といいますのも私の短編設定だと解毒剤完成は12月、矛盾が生じてしまうんですね。
                  という訳で(?)慣れない新志を書く羽目になってしまいました。原稿はほぼ完成している状況で、現在ハードボイルド担当の相方にチェックを入れてもらっている段階です。さすがに1日に同時公開という訳にはいかないと思いますが、6月を楽しみにして頂ければ幸いです。

                  0

                    四月一日

                    四月一日といえば「xxx Holic」の四月一日君……もといエイプリルフールですね。コナンクラスタにとっては邂逅記念日(本当はこの時点で江戸川は進級してないとおかしいんだけど)なんでしょうけど、「そういえばそうだった」と当日になって気付いている私は斜めなファンだと思います@爆

                    そんな訳で(?)サイト更新しました。相方の新作をアップしたばかりなのでストックにしておくのもありだったのですが、「やっぱ桜が咲いているうちに公開したいな♪」と思って@爆
                    あとがきにも書きましたが、今回は久し振りにリクエストから離れたものになっています。まだ消化していないリクもあるので気が引けたのですが、せっかく「書きたい」プロットが降って来た&前作が平次に全て持って行かれ、灰原の出番が少なくなってしまった等々の理由から書かせて頂く事にしました。
                    出来上がったテキストは地味な内容ですが、全編に渡って灰原さんが出ている点と相方の協力でお洒落なカフェで珈琲を楽しむ彼女が書けて満足しています。
                    二次創作なんて所詮自己満足の世界ですからね。たまにはこういうのもありかとv


                    0

                      理屈っぽいB型とフィーリングなA型

                      ツイッターでは呟きましたが、一昨日相方の短編を公開させて頂きました。
                      本人もBlogに書いておりますが、相方初の高校生コ哀です(サイトには掲載されていませんが、アンソロで中学生コ哀は書いているんですけどね)
                      今回の新作のやりとりを通してタイトルのような事を感じたのでつらつらと書いてみたいと思います。

                      実は今回の話を書くにあたって相方から私の設定を借りたいとメールが来たんです。「私の設定?んなもん特にないけど……」と首を傾げたのですが、「その方が書きやすいなら遠慮なく」と返信しました。
                      そして出来上がった初稿を送ってもらった訳ですが、読んでもやっぱり特に「私の」設定なんかなくて。「???」状態を解消すべく相方に尋ねたところ「組織との決着や解毒剤云々を書いていない状態でいきなり高校生は書けないから設定を借りた」という回答が返って来たという。
                      「中学生&高校生コ哀を書いている人間の中でそこまで考えて書いている人なんて少ないだろ〜」と突っ込みたくなったのですが、そうです、自分でも言っていますけど彼女は理屈から理解できないと絶対に受け入れないタイプなんですよね@遠い目 ホームページビルダーの解説書も熟読したようですし、本当にB型か?と首をひねりたくなります。
                      といいますのも私は理屈で考えるよりまず適当に動かしてみるタイプなんですね。ビルダーの解説書?あんな分厚い本読むのもイヤv 困った所だけネットでチョコチョコ調べるといった感じで今日までサイトを作って来ました。タグもそんなに知りません。
                      テキストだって組織や解毒剤、蘭については「置いといて」書きたいものを好きに書いています。勿論、コ哀二人の基本的な性格と口調、そして何より灰原ならではのバックボーンに関しては気を付けていますけど。
                      相方に言わせれば「本当にA型?」かもしれません。

                      そんな訳で相方のあとがき「設定を借りた」はカットさせて頂きました。もっとも私から見れば同じ高校生コ哀や探偵団でもやっぱり書き手の中にある設定は微妙に違う訳で(具体的に言えば相方の新作では歩美が灰原のお姉さんっぽくなっていますけど、私の場合歩美は恋バナには強いけどあくまで灰原の妹的存在なんですね)
                      今後シリーズ化するかもしれないですし、そうなれば更に設定にズレが生じるのは必至でしょう。まあそれが共同創作人の面白さでもあるんですけどね。

                      続きで拍手返信です。
                      続きを読む >>
                      0

                        このページの先頭へ

                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>

                        twitter

                        視聴スペース♪

                        音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE

                        視聴スペース♪

                        音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE

                        視聴スペース♪

                        音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE

                        What time?



                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        PR