目的は?

Blog放置プレイすみません。
ここ最近「ツイッターで呟いて終了」くらいのネタしかなくて@爆
工藤の日に更新した際、Blogも書こうと思っていたのですが、「仕事より嫌な家事三昧の3連休×2&合間を縫うような残業の嵐」で気力もありませんでした。
浮上出来たのは偏にFJニューアルバム&Vol.11のお知らせのお陰ですね!(←「コナン」関係なし) いや〜、楽しみだ!

高佐妊娠騒動事件の読め過ぎた展開ですっかり萎え、新シリーズもコ蘭+園子+世良ちゃんという「どうすれば萌えに繋がるんだ!?」という状況ですが、今週はサンデーを買って来ました。ま、ぶっちゃけ由衣さん再登場が読みたかったからです。
長野県警は「コナン」界でもっとも優秀と言っても過言ではないですし、佐藤刑事が残念な事になってしまった以上、女性刑事で期待出来るのはもはや由衣さんしかいませんからね〜(刑事を辞めて結婚→復職なんて現実にはありえないけど)
その由衣さん、錯視事件の時はありえないフリフリのブラウスにタイトスカートなんて恰好でしたが、今回はビシッとパンツスーツで決めています。同行している同僚には「大和警部」呼びしていますし、出番が少ない事が吉と出ているようで少々複雑だったりーー;)
事件の方はシリーズ1回目をまともに読んでいなくても付いて行けそうなので(大体2回目で復習してくれますからね^^;)、とりあえずしばらく本誌を追って行こうと思います。
ただ今回の事件、GODが書く予定と噂される長野県警が絡む難事件とは思えないんですけど@爆

あ、ルパコナ特集ですか?そういえば哀ちゃんが今回の事件の鍵を握るとか何とか書かれていましたね。まあ期待すると裏切られるので「活躍すればいいな〜」くらいの気持ちでいたいと思います。
何と言ってもその前に「まど☆マギ」新編公開&「xxx Holic 戻」1巻発売がありますから! ←
0

    オチが読めるのもつまらない

    三毛猫騒動に引き続き探偵団という事でサンデーをチェックさせて頂きました。
    久し振りの高佐登場と思ったら佐藤刑事の「アレがない」宣言。
    純情な高木君はアッチの方を想像したようですが、勘違いのヒントが山のようにあり過ぎて笑いを堪えるのに必死でした。

    ・佐藤刑事の「見てわかんない?」発言 → 妊娠初期なんて外から見て分かるはずがありません。ましてやアレがなくなった事なんて本人しか分からないよ。
    ・同じく佐藤刑事の責任問題発言 → 仮に子供が出来たとしても責任云々言うのは男でしょう。
    ・酸っぱい物を提案する高木君に対する佐藤刑事の露骨な「?」 →「訳が分からないよ」と顔に書いてあるし^^;)

    ↑から察するにおそらく佐藤刑事、庁内記章が見当たらなくて困っているんでしょう(警察手帳は外から見て分かる物ではないですからねえ)
    とりあえず私にとって一番の謎は「オチ要員と思われる由美&苗子コンビがどうやって車内の会話を聞き取ったか」だったりします@核爆

    あ、しまった、事件に関して何も書いてない……orz



    0

      いつだって空回り?

      サンデーはほとんど買っていない私ですが、80巻はしっかり発売日にゲットしました。79巻が灰原クラスタ的にイマイチな内容でしたし、何より80巻は由美タンの元カレ話が載っていますからね〜
      そして今週は久し振りにサンデーも購入しました。とりあえず探偵団だし付録も気になったし。決して200円だったからではありません@爆

      原作の方は日常ループという事で大した感想はないのですが(←)問題は付録です。
      個人的に注目ポイントは二つ(勿論「組織の謎」云々なんて最初から期待していませんでした)
      一つ目はGOD青山がさりげな〜く「ジンは誰かを好きになる事はない」と言っている事。
      これって「ジンがシェリーに執着する理由=色恋沙汰ではない」って事ですよね?あまりにサラッと言われてしまったので想像はしていたものの少々拍子抜けでした。ベル姐さんとの関係も含めもっと引っ張るかと思ったのに。
      そしてもう一つは越水七槻の思わぬ人気にGODが「究極のボクッ子」として登場させたのが世良ちゃんだという事。この発言で気付いちゃったんですけど……GODって肩の力を抜いて描いた方がいい物が描けるんじゃないですか? だってどう見ても世良ちゃんより南の名探偵の方がルックスは上だしボクッ子っていうのもハマってるし。
      そしてこれ、主役達にも言える事で、一生懸命良く見せようとしている新蘭より平和、高佐、京園、果ては出て来たばかりの由美さん×チュウ吉氏の方がラブコメ度が高いんですよね。まあ新蘭に関しては二人の性格も災いしてるとは思いますけど(基本カッコつけであまり崩せない男と構ってちゃんな女)、それにしても……ねえ。
      灰原さんの「いつだって空回り……」という台詞が聞こえて来たような気がします、ハイ。

      それにしても、ナッキー主役にゲーム化の話まで来ていたとは……!今回の付録、私的マックスポイントはここでした。
      滞っている連載、頑張らないと@爆
      0

        一日前倒しで

        6日に旦那が予定外で出勤になったため一日前倒しで「絶海」観て来ました。
        今更……って気もしますが一応畳みますね。
        0

          ツッコミたいのは私だけ?

          サンデー、思いがけず探偵団連投でしたね〜。一足早い花見シーンは「何回目だ?」と皆さんからツッコミが入るでしょうが、私としては主人公にツッコミを入れたい気分です。
          シェリー殺害計画を成功させた(と思っている)はずのヘタムロが未だにポアロでバイトしてる理由……「お前だよ!」と@爆

          それにしてもコナンも相当の秘密主義者ですよね。ベルツリー号で起こった事も安室の事も今までFBIに黙っていた訳ですから(おまけに赤井=おきやんはほぼ確定ですし) 色々情報をくれたり密かに探偵事務所を警護してくれたジョディ先生をはじめとするFBIの皆さんに「コイツ、好きなだけ殴っていいですよ」と江戸川を差し出してやりたいものです。
          「ジェームス・ブラックだって世良の事を黙ってるじゃないか」と思われるかもしれませんが、彼は江戸川にずっと会っていないですから。明美さんの事を話したくらいですし、江戸川に尋ねられればペラペラ喋ってしまいそうな気がします。

          そんな江戸川の秘密主義は灰原さんにまで……隠す期間が長くなればなるほど信用なくすと思うんですけどね〜。
          「秘密を着飾っていいのは女だけよ♪」と有希子ママかベル姐さんに説教してもらいたいものです。

          続きで拍手返信です。
          0

            それだけは勘弁−−;)

            気が付けば2013年に入って20日近く経ってしまっていました@爆

            年末から台湾へ出掛けたはいいものの、元々体調不良だったのが祟ったんでしょうね。4日に出勤し、一晩寝たら……頭が痛い、腰が痛い、鼻づまり&鼻水、喉が痛い&声が出ないと見事に風邪をこじらせてしまいました。すぐに医者へかかったものの、その後3日間寝込むというーー;)
            その後も年末年始の休業で溜りまくった仕事を片付けるために残業せざるをえず、なかなかきれいに治りませんでした。ここ1、2日ようやく少し落ち着いたかな?といったところです。
            今年の風邪は性質が悪いようなので皆様もお気を付け下さい。

            コラボ作ですが、なんとか脱稿する事が出来ました。後は誤字のチェックかな?最後の最後に相方が面白がってコナンと平次の会話を追加したのですが、真面目な相方らしからぬ展開に思わず吹いたのはここだけの秘密ですw

            ところでサンデー、確かに探偵事務所立てこもり事件の際、コナンは世良ちゃんにデジャブを感じていました。私、この時点では赤井に似ているからだと思ったのですが……なんだか別にあるみたいですね。世良ちゃんがコナンの正体を知っていて、尚且つ好意のようなものを抱いている事は推測出来たのですが、まさか「実は過去に……」なんて設定が後付けみたいに出て来るとは@爆
            これが灰原vs世良で「お姉ちゃん(=蘭)から工藤君を奪わないで!」なんて展開に繋がったらさすがに怒るぞーー;)
            (↑その前に「工藤ってそこまでいい男じゃない、ような」と突っ込みたいところですが、それを言い出したらキリがないから止めよう……)
            0

              一番腹黒いのは……

              今年も残すところあと2日となってしまいました。
              実は明日から3泊4日で台湾へ行くので今年のBlog記事は今日が最後となります。年末年始の休みは6日、そのうち4日を旅行に取られ、今日は美容院やらお墓参り&年賀状書きで潰れ、残る1日はお疲れ様休み……ゆっくり出来ないのが辛いです。
              こんな時期(民族大移動&最高値)の旅行しか計画出来ないなんて本当、旦那が恨めしいですわーー;)

              ↑という事で今年最後のBlog、「私のコラボは未発表だし……何書こうかな?」と思っていたところサンデーの感想、シリーズ第1回目しか書いていない事に気付きました。もうね、この時点で原作に期待していない事が丸分かりですよ@爆
              今回のシリーズでは安室が探偵してますが、シャア赤井を前にあれだけ冷静さを失いパニックになった姿を見ちゃうと、ねえ← 
              相方も含め私の周囲では若干評価が上がっているようですが、まるでタイミングを図ったかのように発売された78巻を見ると現実に気付かされる訳で。
              逆に今回、私がつくづく思ったのは江戸川の腹黒さ。「お前、使えるものなら組織の人間でも使うのか?それで正義のヒーロー気取りか?」と小一時間は問い詰めてやりたい心境です。ミステリートレイン編直後の話では思いっきり警戒してた江戸川、「あれは蘭がいたから」だったら本当、酷過ぎますよねーー;)

              そんなこんなで原作に対する愚痴で終わってしまいましたが、今年も(懲りずに)当サイトを訪れて下さった方々には感謝しております。ここ数年の中では比較的更新度が高かったような気がするのですが、いかがでしたでしょうか?相変わらずマイペースなサイトではありますが、今後も御贔屓にして頂けると幸いです。
              それではよいお年をお迎え下さい。

              PS やっぱ創作人2人の「地」が一番出てるのはツイッターだと思うんだ@爆
              0

                期待・していますか?

                気が付けばBlog放置1ヶ月弱。やっぱり亀サイトが連続更新なんてしちゃいけませんね。
                ちなみに記事タイトルは某アニメの曲名「愛・おぼえていますか」をパロッてみました。
                相方や灰原クラスタの方々のツイッターやBlogを拝見していると「皆さんまだ原作に期待してたんだなぁ」とある意味感心してしまったので。

                私個人的には今回のシリーズ、色々ツッコミ所はあるものの「扉以外は灰原出ずっぱり!」とか「久々にジト目が少なく可愛い表情のオンパレード!」とか……もうそれだけで充分だったりします。42巻以降の原作は私にとって既に萌え創作の資料に過ぎなくなっている訳で@核爆
                手編みのセーターから「手作りかな?」と妄想したり、比護選手の得意技をマスターしている彼女から「原作ラスト、比護×志保もありかな?(私の頭の中では真綾嬢のスピカが流れています)」と想像したり。
                ファンとしてはこんな斜めな見方どうよ?とも思いますが、期待して裏切られるのも……ねえ@苦笑

                正直、「コナン」におけるキャラ崩壊って灰原だけじゃないんですよね。「推理に上も下もねえ」と啖呵を切ったコナン(工藤)とそれに感銘した服部が再び推理バトルをやったり、空手の達人で男勝りなヒロイン、蘭が他人の携帯のロックを外してまで覗いたり。
                周囲を思いやる心みたいなものも主人公、ヒロイン揃ってダメダメですし。コナンについては相方が熱く語っていますが気配りの点で7歳の子供達にすら負けてますし、蘭は蘭で(和葉もですが)殺人現場でお腹がすいたからと色々食べるDQNっぷり……書き出してみると「灰原のキャラ崩壊なんてまだ可愛い方じゃね?」と思ってしまったり@爆

                それはそうと「手編みのセーター=キ哀」って何かありましたっけ?>覚さん

                追記でメッセ返信です。大変遅くなって申し訳ありません。
                0

                  ヘタムロ君の今後

                  「アムロ」と記載するとファーストガンダム世代にはあの顔しか浮かばないし、「安室」はやっぱり奈美恵ちゃんだし……と思っていたら相方がナイスな呼び名を考えてくれました。
                  という訳で(?)私も今後は彼の事を「ヘタムロ君」と呼んでいきたいと思います@爆

                  ベルツリー編ですっかりヘタレ認定されてしまった彼ですが、その後何事もなかったかのように登場しましたね。一応GOD的に組織関連は引っ張るようで少々安心
                  ……と言いたいところなんですけど、果たしてこのままラストまで進むのか疑問が残るのも事実です。
                  多少の伏線が回収された(←)
                  ベルツリー編の中で個人的に一番注目したいのはベル姐さんがAPTX4869の幼児化作用を組織に決して知られたくないと思っている点。つまりヘタムロ君はシェリーの幼児化を知らないのは勿論、「江戸川コナン=工藤新一」なんて事実は全く知らされていないと考えるのが自然でしょう。
                  ただ「探偵のような」人物と設定されている
                  ヘタムロ君が毛利探偵とチョロチョロ行動を共にしている怪しい小学生に疑問を抱くのも時間の問題かなという気がするんですよね。もし彼がこの事実を知ったらどうなるのか……ベルツリー編でチグハグな計画の元彼と動いていたベル姐さんの事、案外江戸川が動く前にさっさとヘタムロ君を抹殺してしまうかもしれません。でもってまた日常ループ……今のGODなら本気でやりかねない……orz

                  そんな
                  ヘタムロ君ですが、まるっきりの悪人とも思えない面もあるんですよね。伊達刑事のお墓のお参りの仕方とかラストのモノローグとか。コナン救出の際には愛車をオシャカにまでしてくれましたしねえ。そういう意味で逆にベル姐さんを出し抜いてくれる展開もありかなという気もします。組織唯一のイケメン(Byじんぐさん)ですし、今後の展開を生暖かい目で見守って行きたいです。

                  今後といえば世良ちゃんの方が「???」なんですよね〜。「コナン=新一」を知っているみたいだし、それ以上にコナンが可愛くて可愛くて仕方ないみたいだし@爆
                  ロンドン編告白の後ですし、蘭の恋のライバルになるなら分からなくもないのですが、GODが言うには「VS 灰原」
                  ……ま、こちらも生暖かい目で見守って行きたいと思います@核爆
                  0

                    江戸川の本性

                    派手に宣伝された「ベルツリー編」が終了しましたね。
                    ちょうど仕事が忙しい時期でなかなか感想を書く事もままならなかったのですが、サンデーはチェックしてました。

                    一言で言えば。
                    「組織編もコメディになっちゃったんですか……?」

                    ピスコ編や2元ミステリーの時のようなドキドキはどこへやら。
                    アムロの小物っぷりは半端ないは、ベル姐さんもアッサリ引っ掛かるは。
                    ジンの兄貴は結局名古屋に何しに来たんでしょう?
                    (ウォッカのマヌケぶりはいつもの事なのでスルーします)

                    他のコナンファンの方々の反応を見ると今回の結末に相当ブーイングのようですね。
                    私の場合、最初から期待してなかったので「ま、こんなものか」と@爆
                    だってGOD青山がインタビューで「コナンは全てを見通す人物」とハッキリ言っちゃってますからねえ。おまけに初回からKIDフラグ立ちまくりでしたし。

                    それより気になるのは今回の件に巻き込まれた快斗が組織に興味を持つんじゃないかって事です。あんな目にあって黙ってるヤツとは思えないですし、「もしかしてオレの親父を殺した奴と関係が……?」と思っても不思議じゃないはず。
                    「コナン」と「まじ快」の敵は別だとGODは言ってたような気がするのですが……う〜んーー;)

                    とりあえず今回の「ベルツリー編」でハッキリした事は一つ。
                    「使えるものは何でも使う江戸川」
                    下手な犯罪者より性質悪いんじゃ……@核爆
                    0

                      このページの先頭へ

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      twitter

                      視聴スペース♪

                      音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE

                      視聴スペース♪

                      音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE

                      視聴スペース♪

                      音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE

                      What time?



                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      PR