J−POP的レビュー その2

という訳で(?)需要なくてもパート2です@爆

1枚目に比べて飛犬さんお抱え作家が多いのが特徴ですね。

 

 

「Walkure Trap!」

 

 

1.Absolute 5

 

今回のアルバムは前作に比べてソロ楽曲が多いのですが、その中で数少ないユニット曲。歌謡曲を匂わせる唯一の曲でもあります。「absolute」という単語からどうしても「absolute configuration」を思い出してしまう私ですが、この曲も勇ましい感じがありますね。5人ユニットという事から5という数字に拘った歌詞。仲間との絆を歌ったいい曲だと思います。

 

2.絶対零度θノヴァティック

 

先行シングルで後期OPだった曲ですが、前期同様「ロボットアニメ?」と首を傾げたくなる曲。ただ5人で歌ってこそという曲調は特筆すべき所だと思います。初めて聴いた時は「Perfume?」と思いましたが@爆

 

3.おにゃの子☆girl

 

フルで聴く前は完全にネタ曲、スキップ決定と思ってました@爆 TeddyLoid氏が絡んでいるという事でそのまま流していたのですが、キャワカッコイイという言葉がピッタリのトラック(曲というよりトラックと呼びたい)、サンクラ住人大好物サウンドでまさにダークホースの一言。アニソンのアルバムでクラブサウンドが聴けるとは思ってもいませんでした。西田さんは高音を張り上げて歌うより低音の方が魅力的ですね。1stシングルの汚名が晴らせて良かったのではないでしょうか?

 

4.LOVE! THUNDER GLOW

 

フル音源解禁前、一番期待していた曲その1だったりした訳ですが、前の曲が強力過ぎて@爆 JUNNAさんの歌&曲調は文句なしにカッコイイのですが、ラストが尻切れトンボで勿体ない印象を受けました。某動画で「天野月みたい」というコメントがありましたが、そういえばつっこさんぽいですね。つっこさんもゲームに曲を書いてますし、J−POPとアニソンの垣根がどんどん無くなっているような気がします。

 

5.Silent Hacker

 

東山さんソロですが、残念ながら西田さん楽曲ほど印象が残らなかったです。単純に私がクラブサウンド好きっていうのが原因だと思います。ちなみに劇伴メンバーである鈴木さえ子氏、TOMISIRO氏による唯一の挿入歌だったり。

 

6.破滅の純情〜Mikumo Solo〜

 

シングルでリリースされる際、フォロワー某様が早々と神曲認定されていた曲で、これをJUNNAさんがソロで歌うと聞いて私もかな〜り楽しみにしてました。ただ蓋を開けてみると……シングルバージョンに比べてスピード感がなくて。おそらく畳みかけるようにボーカルが変わる事でスピードが出ていたんでしょうね。JUNNAさんのボーカルが悪い訳じゃないけど、これはシングルバージョンの方が好きです。

ところで「好・き・よ」というコーラスが東山さんから安野さんに変わっているのはファンサービスなんでしょうか?

 

7.Hear The Universe

 

数少ないユニット曲その2。「星間飛行」のカバーで注目されたRASMUS FABER氏によるパーティーハウス。RASMUS氏にとって今作への参加は嬉しかったんじゃないですかね。アルバムの流れを考えると1曲目とこれが逆の方が良かったような気もするのですが。

 

8.涙目爆発音

 

堂島孝平氏といえば個人的にJ−Rockなイメージがあったので今作への参加は一番意外でした。「最近やけに名前見るな〜」と思っていたらKinKi Kidsのシングルやアルバムにも楽曲提供されているんですね。

面白い曲ではありますが、JUNNAさんや鈴木さんの歌声には合わない……メインボーカルを安野さんにしたのは大正解だと思います。

 

9.ワルキューレのバースデイソング

 

てっきりサントラ収録と思っていたのですが@核爆

短いけど綺麗なメロディですよね。Happy Fieldって誰?

 

10.God Bless You

 

北川勝利氏の楽曲を聴き始めて早20年弱。牧野由依さんの「シンフォニー」に出会った時も思ったのですが、本当にいい曲を書かれるようになりました。ツイッターで何気なく呟いたら恐れ多くもご本人からレスを頂いてしまったという。

繊細なメロディ、展開部を含む曲構成、私より女子力高い歌詞と全てが完璧。唯一残念なのは1番と2番の間奏にキャラの台詞を入れられてしまった事。鈴木さんの演技が悪い訳ではないんです。ただこの曲の歌詞(=「あなたに出会えてよかった」)が結婚式のスタンダードになりうるものなのでシチュエーションを限定して欲しくなかったと言いますか。いつかベスト盤が出るなら台詞なしバージョンをお願いしたいです。

 

11.風は予告なく吹く〜Freyja Solo〜

 

これも北川さんの手による楽曲。こちらも神曲ですね。ただこの曲もシングルの方が良かったです。

JUNNAさん云々ではなくて鈴木さんの歌の問題。(明言されていませんけど)シングルとアルバムでボーカルが別テイクだと思うのですが、アルバムの方がかったるそうに歌っている印象で。感情を込めて歌ったのが裏目に出てしまったのでしょうか?

ちなみにこの曲のデモテープは真綾さんが歌っていたそうで、私的にはそれがとっても聴きたいです←

 

12.愛・おぼえていますか

 

コモリタ氏の編曲、特にコーラスは絶品ですが、飯島真理さんが歌っていた当初から私はそこまで好きじゃなくて@爆

「もうひとりぼっちじゃないあなたがいるから」のメロディの無理に張り上げている感じが苦手なんです。

 

 

好き勝手に2枚レビューさせて頂きましたが、個人的に1枚目では姉田ウ夢ヤ氏、2枚目では北川勝利氏の曲が固まっているのが気になりました。ソロ曲が2枚目に集中していますし、2枚組で出した方が良かったのかもしれません。

さて、劇場版はあるのかな?@爆

0

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.20 Sunday
      • -
      • 20:44
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメントする








         
      このページの先頭へ

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      twitter

      視聴スペース♪

      音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE

      視聴スペース♪

      音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE

      視聴スペース♪

      音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE

      What time?



      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR