ジト目率低下?

探偵団編という事で今週はしっかりサンデーをゲットしました。
実はチュウ吉編の時も色々語りたかったのですが、実は7月下旬に入院&手術をしましてその煽りを食らい残業続き。ツイッターや支部で萌えの補給&多少の供給をするのがやっとという状況で。更に年休取得をなるべく少なくするために3週間で復帰&残業する体力がないので土日どちらか出勤という少々無謀なチャレンジをしたため更に時間が……
お陰様で体調もそこそこ戻って来ましたし、土日どちらかの出勤も明日で終了という事で色々語りたいと思います。

何はともあれまず語りたいのが最近の灰原さんジト目率の低下です。チュウ吉編では以前だったら灰原担当だったであろうシーンが江戸川ジト目だったり(由美さんとの馴れ初め話の下りですね) 今回ラムに探りを入れている江戸川に対し組織の追跡を心配する発言はあったものの、彼の無鉄砲な行動に対してジト目は向けていませんでした。さすがの哀ちゃんも江戸川を見放したんでしょうかねえ@爆
灰原ファンとしては勿論ジト目連続より可愛い表情の方がありがたい事で、日常ループではありますが楽しみたいと思います。

ところで水無さんから来た「RUM」というメール、単純に組織のNo.2が動き出したという話ではないような気がするのは私だけでしょうか?ヘタムロの時ははっきり「動き出した」と口で伝えられた訳ですが、GODのダ・ヴィンチインタビュー(組織では今大変な事が云々)から考えるとNo.2であるラムが裏切ったのではないかと思うのです。
まあ「裏切った」というのは組織側から見た行動で、実はラムもシャア赤井、水無CIA、ヘタムロ同様スパイだったというのが私の予測だったり。現在のところ個人的ラム候補No.1が領域外の妹なんですけど、シャア赤井の母親(これも個人的予測)が組織の人間とは思えないですし、彼女が例えばMI6のメンバーで別々に潜入捜査していたという可能性もあります。そして何より彼女がエレーナと姉妹だった場合、二人揃って潜入 or エレーナは旦那絡みでたまたま組織に入ったのか分かりませんけど、物語としてある意味ドラマチックだなと。
そして時系列的にいつかは分かりませんけど、組織にスパイという事がバレて灰原同様イチかバチかAPTX4869を服用、幼児化して組織を脱出。こう考えると世良ちゃんが母親を元の身体に戻す事が出来る唯一の存在であり、従妹でもある灰原の存在を隠すために動画を削除した行動も納得出来ますし。
ただ↑の推測、一つ疑問なのが「だったら次男チュウ吉の意味は?」なんです。私的には美味しいキャラだし由美さんの(元)カレで充分なんですけどね^^;)ジンの兄貴も用無しにならずに済みますし@爆
それにしてもFBI、CIA、日本の公安と分かっているだけでも3つの組織からスパイを送り込まれている組織、セ○ムかアル○ソックとでも契約した方がいいのではないでしょうか?

伏線が全て回収され、トンでも推理になる可能性も大ですが、その時は笑い飛ばして頂ければ幸いです。
0

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.20 Sunday
      • -
      • 13:18
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      コメントする








         
      このページの先頭へ

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      twitter

      視聴スペース♪

      音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE

      視聴スペース♪

      音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE

      視聴スペース♪

      音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE

      What time?



      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR